からだにやさしいレシピ

血圧が気になるあなたへ 減塩でもおいしいレシピ

湯葉の和風あんかけうどん

管理栄養士 立光先生からのコメント

胃腸が弱っているときは、柔らかく温かいものを食べることがおすすめ。豆腐と湯葉、ショウガを加えて、消化によく身体が温まる工夫のあんかけうどんに。

材料2人分
  • かに風味かまぼこ

    4本

  • ゆば(乾燥)

    5g

  • 絹ごし豆腐

    100g

  • ほうれん草

    40g

  • A シマヤ 無添加おだし 焼きあご

    1袋

  • A 水

    500ml

  • A うす口しょうゆ

    大さじ1

  • A みりん

    大さじ1

  • 冷凍うどん

    2玉

  • しょうが(すりおろし)

    小さじ1

  • B 片栗粉

    大さじ1・1/2

  • B 水

    大さじ1・1/2

作り方調理時間 20分
  1. かに風味かまぼこは縦にさき、ゆばはひと口大に割る。絹ごし豆腐は1.5cm角に切る。
  2. ほうれん草はゆでて冷水にとり、水気を絞って3cmの長さに切る。
  3. 鍋に【A】のうどんだしの材料を温め、①を加えて煮る。【B】の水溶き片栗粉でとろみをつけ、②を加えて混ぜる。
  4. 沸騰したお湯(分量外)にうどんを入れて、柔らかくゆでる。
  5. 器に④のうどんを盛り、 ③をかけてしょうがを添える。

栄養成分(1人あたり)

  • エネルギー249kcal
  • 食塩相当量2.4g

レシピ一覧へ戻る